デトランスαの手汗用って詳しく調べると手汗に効果がない・効かないと言ったブログがいくつも表示されます。ですので今回はデトランスα手汗用は本当に効果ないのかまた体験者のリアルな口コミや使い方などを徹底調査してみました!

デトランスα手汗用は効果ない⁉使い方や口コミの真実とは

未分類

授乳中は注意!デトランスα手汗用の落とし穴とは?

投稿日:

手汗や足汗対策のデオドラントとして大人気の
デトランスα手足用ですが、

授乳中に使用しても大丈夫?危険?と気になっている方もいらっしゃると思います。

ですので今回はデトランスα手汗用は授乳中に使用しても大丈夫なのかどうか徹底調査してみました。

授乳中は特に肌が敏感

実は産後は特に肌トラブルが起きやすいと言われています。

まず女性ホルモンのエストロゲンとプロゲステロンの2種類があって、
エストロゲンは肌や髪の調子を整える役割、
プロゲステロンは妊娠維持や基礎体温を上昇させると言った役割を果たしています。

妊娠中はこの二つのエストロゲンとプロゲステロンは多く排出されますが、
産後になると急激に減り、代わりにプロラクチンという母乳を排出するホルモンが
多く排出されるようになってホルモンバランスが急激に崩れやすいのです。

その結果授乳中は肌荒れやシミ・ソバカス・黒ズミ、乾燥肌と言った肌トラブルが非常に起きやすい時期です。

使い方に特に注意

デトランスα手汗用は海外の人向けに開発されたデオドラントで、
制汗力が強い分、肌へのダメージも大きいことが知られています。

ですので授乳中は以下のことを守って使用することをおすすめします。

パッチテストを行ってから

しっかりと肌トラブルが起きないか、パッチテストを行ってから使用することをおすすめします。

基本的には大丈夫だと思いますが、万が一かゆみや肌荒れがひどいようでしたら、
使用を控えることをおすすめします。

授乳前は手をしっかりとふき取る

デトランスα手汗用はて夜就寝する前に塗って、朝ふき取るのが一般的ですが、
授乳中であれば授乳前にふき取ってしまうのがおすすめです。

赤ちゃんの口などに万が一手汗用のローションが入ってしまう危険性もあるので、
授乳前は手をしっかりとふき取るようにしましょう。

塗りすぎない

授乳中は先ほども紹介したように肌が敏感になっているので、
気持ち少なめにしましょう。

 

このように使い方に注意すれば、
手汗用は手汗や足汗・足のにおいを改善してくれる強い味方になってくれます。

デトランスα手汗用の通販比較|楽天・amazonより安い通販とは?

-未分類

Copyright© デトランスα手汗用は効果ない⁉使い方や口コミの真実とは , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.