デトランスαの手汗用って詳しく調べると手汗に効果がない・効かないと言ったブログがいくつも表示されます。ですので今回はデトランスα手汗用は本当に効果ないのかまた体験者のリアルな口コミや使い方などを徹底調査してみました!

デトランスα手汗用は効果ない⁉使い方や口コミの真実とは

未分類

デトランスα手汗用の使い方とは|間違えると・・・( ゚Д゚)

投稿日:

 

手汗だけでなく足のにおいや足の蒸れなども抑えてくれる大人気の制汗剤の
デトランスα手汗用ですが、
正しい使い方はどうなの?どんな使い方があるのか気になっている方もいらっしゃると思います。

やっぱりできるだけ長持ちさせたり、効果的に使いたいですよね(‘ω’)ノ

ですので今回はデトランスα手汗用の使い方についてご紹介します。

デトランスα手汗用の正しい使い方

①体を清潔にする
②就寝前に塗る
③朝になったらふき取る
④1日1回塗る

デトランスα手汗用はこのたったの4つのポイントを守れば、
簡単に手汗・足汗対策をすることができます。

①体を清潔にする

まず体を清潔にする理由ですが、
皮脂や汗と言った汚れが手や足についてしまっていると、
デトランスαが上手く働かなくなってしまうからです。

②就寝前に塗る

またデオドラントと言ったら通常は朝や昼など出かける前に塗るイメージが強いかもしれませんが、
デトランスα手汗用は就寝前に塗ります。

デトランスαは汗腺に浸透して汗を止めるふたを作ることで汗を止めているので、
汗腺が活動中の朝や昼に塗ってしまうと上手く浸透しません。

ですので寝ている間は汗腺も体も休止中なので、就寝前に塗ることで上手くデトランスαが浸透します。

③朝になったらふき取る

デトランスαは海外製のデオドラントなので制汗効果が日本のものよりも強力です。
その一方で制汗効果が強力な分、肌への刺激も大きく、
そのまま放置してしまうと肌への負担が大きくなってしまうので、
しっかりとデトランスαをふき取ることを心がけましょう。

④一日1回のペースで

デトランスα手汗用はまずは一日1回のペースで塗ることをおすすめします。
大体目安としては手のひらに1円玉ぐらいの大きさになるようにローションを出して馴染ませるぐらいの量がおすすめです。

しばらくの間毎日塗っていくとデトランスα手汗用はだんだん効果が長持ちするようになり、
次第には2日に1回・3日に1回塗れば十分効果を発揮できるようになります。

使い方のポイント

 

デトランスαを塗っていく上でより効果的に使うためのポイントがいくつかあります。

1円玉ぐらいの量を2~3回分けて塗る。

これは気分的な問題かもしれませんが、
一度に手汗用からローションを一気に出して、手や足に塗ると言うよりかは、
1円玉ぐらいの量に何度か分けて、塗り重ねていった方が効果がより持続するような感じがあります。

めんどくさい人は一度に出して塗ってしまってももちろん良いと思いますが、
もし効果的に使いたい方は一度試してみることをおすすめします。

塗りすぎない

手汗用はローションタイプなのでついつい量を出してしまいがちですが、
あまり塗りすぎないことをおすすめします。

制汗効果が強力なので、少ない量でも十分効果を実感することができます。
長持ちさせるためにも、デトランスα手汗用は大体1円玉ぐらいの量を目安にして塗っていくのがおすすめです。

 

⇒デトランスαの公式サイトで詳細をチェック!

-未分類

Copyright© デトランスα手汗用は効果ない⁉使い方や口コミの真実とは , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.